コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

<雑記帳>秋田で漬物「いぶりんピック」(毎日新聞)

 大根をいぶした秋田の漬物「いぶりがっこ」の本場、横手市山内地区で28日、品評会「いぶりんピック」が開かれた。クラシカル(大根)とフリースタイル(大根以外)部門に分かれ、農家の主婦ら延べ38人が出来栄えを競った。

 各家庭で代々受け継がれてきた郷土の味は歯応えや色合い、香りもさまざま。地域食材を見直し、販路開拓の研究をしようと秋田大生グループも参考出品した。

 クラシカルで優勝した主婦(66)は紅花を使い、だし昆布を入れるなど工夫を凝らし、金メダルならぬ「金樽(だる)」を獲得。冬季五輪の日本選手団と同様、たゆまぬ努力が“金”につながる? 【佐藤正伸】

【関連ニュース】
農and食・捨てないで:第4部・生産現場から/上 価格崩壊、土に返る野菜
ダイコン:神埼の小学校児童が育てた150本、20分で完売 /佐賀
ジャンボ大根コンテスト:3部門で競う 最も重い6.65キロ--東かがわ /香川
福大根まつり:大根食べて、健康願う--周南市の海印寺 /山口
講演会:京都の伝統野菜、地産地消に学ぶ--16日、姫路 /兵庫

<小沢幹事長>弱気か深謀か 自身の健康不安繰り返す(毎日新聞)
予防接種法の臨時接種 弱毒性の枠組み設置へ 厚労省部会で合意 (産経新聞)
山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧 (産経新聞)
小沢氏側にゼネコン60社、名簿15万人分提出(産経新聞)
小泉ジュニアや「美人市議」も登壇…自民党大会(読売新聞)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

雑記帳 高橋尚子さん、北海道で野菜づくり(毎日新聞)

 シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん(37)が、今春から北海道伊達市の農業生産法人・のぐち北湯沢ファームで野菜づくりに挑むことになり、26日に菊谷秀吉市長を表敬訪問した。

 現役時代は、走って食べて寝るというシンプルな生活を送った高橋さん。「食べることが大きなウエートを占めていた。安全安心の発信源になるには、自分で農業に携わることが第一歩」と動機を話す。

 農園には月1回のペースで訪れ、特産の長芋やキャベツなど10種類を栽培する予定。秋には収穫祭を行い、「本物の味を提供する」。五輪とは一味違う感動を市民らに届けるつもりだ。【新庄順一】

【関連ニュース】
農and食・捨てないで:第4部・生産現場から/上 価格崩壊、土に返る野菜
キャベツのおいしさ知って /島根
イモトアヤコ:Qちゃんを珍獣扱い? 「24時間テレビ」マラソン練習で臨時コーチに

「美しすぎる市議」藤川優里氏が登場 自民党大会(産経新聞)
<JR京浜東北線>踏切に人!緊急停車で6万人影響(毎日新聞)
20km以上?引きずり死亡、運転の左官工逮捕(読売新聞)
<合掌土偶>八戸市が商標登録 「広く使って」 業者の独占防ぐ(毎日新聞)
人類はどこまで速く走れるか- 瞬間時速69キロ 米大学など試算(産経新聞)
コンテントヘッダー

首相、普天間移設先「昨年末に決めなくて良かった」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は22日午前の衆院予算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先について、「昨年末までにもし結論を出していたら、どうなっていたかと考えたとき、5月まで(に決める)というかたちにして今は良かったと思う」と述べた。

 県外、国外への移設を求める沖縄県民の感情に配慮し、議論を深める時間を確保したことを強調したかったとみられる。24日には名護市長選の投開票があり、現行計画通りに同市内のキャンプ・シュワブ沿岸部に移設するかどうかが焦点になっているだけに、首相の発言は影響を与えそうだ。

市バスが電柱に衝突、14人負傷=京都(時事通信)
<少子化対策>認可保育所の定員年5万人増へ 来年度から(毎日新聞)
大藪春彦賞に樋口、道尾の2氏(時事通信)
ハイチ救援NPO、第2陣現地へ=医師、看護師ら11人-成田(時事通信)
自民党大会 「再生の道筋」示せず 定年制は先送り(毎日新聞)
コンテントヘッダー

【社会部発】日教組教研集会閉幕 「平和、人権」アピール発表 (産経新聞)

 □巧妙さ増す組合流

 山形県内で開催されていた日本教職員組合(日教組)の教育研究全国集会(教研集会)は25日、3日間の日程をすべて終え、閉幕した。日教組は同日午後に山形市内で記者会見し「平和、人権、環境、共生を尊重する社会の主権者をはぐくむために、教育実践をさらに深めていく」とするアピールを発表した。

 日教組によると、全体集会と「人権」「平和」「総合学習」など26のテーマ別にわかれた分科会に全国の組合員延べ約1万人が参加した。民主党政権が発足して初めてとなる教研集会には、文部科学省から高井美穂政務官が出席。政務三役の出席は59年ぶりで、政権と日教組の距離が近づいたことを印象づけた。

                   ◇

 ■労働者教育?

 政権交代後、初めての日教組教研。今後の公教育の行方を占う集会として注目されたが、「公教育の中心にいる」「行政への参画を進める」といった自信みなぎる幹部の発言や、報告された各地の取り組み例を眺めていると、果たして日教組が国民の負託を受けて公教育を担っていけるか。暗澹(あんたん)たる思いがした。

 「連合とともに『労働教育』『労働者教育』をカリキュラムに位置づける取り組みの準備を開始した」

 まず気になったのは大会初日の全体集会での中村譲中央執行委員長のこの言葉だった。

 卒業しても働かないニートなど若者の勤労意識がしばしば問題になる。働くことの意義を教え、労働法制の基礎知識を学校教育で教える。既に全国に広がるキャリア教育も「労働教育」にあてはまるだろう。

 ただ、聞き慣れない「労働者教育」という言葉はどうしてもひっかかる。何を公教育にもたらすつもりなのだろう。中村氏の口からは、労働組合の必要性や意義などを教える-ということ以外、具体的な言及はなかったが、労働者の団結や階級闘争の意義などを子供たちに教えるつもりなのだろうか。まさか学校で「教師は労働者」とでも教えるのだろうか。

 高崎経済大学の八木秀次教授によれば、1920年代のソビエトの教育界では「総合技術教育」という似たような施策が実践された。「良き労働者を育てる」ために児童生徒は勤労現場にかり出され、その結果、学力や規範意識の著しい低下を招いたために、30年代半ばに葬られた施策だ。「日教組をはじめ日本の教育界で『ソビエト教育』の信奉者は依然多く、日教組はこれを下敷きにしているのではないか」(八木教授)。政権を支える立場になった今、現実に何が起こるか。しっかりと見守る必要がある。

 ◆続く反対闘争

 分科会でのリポート集からは、卒業式、入学式での国旗掲揚や国歌斉唱について反対闘争を正面から報告したものは影を潜めた。しかし、地方ではいまなおこうした反対闘争は残ったままだ。イデオロギーに基づく「組合教育」をいかに公教育に持ち込むか、といった視点がリポート集を貫いている点も全く変わらない。

 日教組の反戦、平和教育を支える平和教育分科会で気になったのは、平和教育が教科学習だけでなく総合学習や学校行事、修学旅行などで行われていることだった。

 「平和集会や文化祭など、子どもたちの自主的活動を通して平和教育の実践にどう取り組んだか」

 「平和教育を活かした修学旅行の取り組みをいかに実践したか」

 検討課題にはこうした項目が並ぶ。北海道の小学校からは6年生で平和教育の定番「はだしのゲン」を学芸会で演じる実践が報告された。神奈川からは沖縄への修学旅行を県内の高校に浸透させていった組合の17年間に及ぶ取り組みが報告された。

 児童生徒の自主性を前面に出せば、批判を浴びても「子供の選んだ取り組み」を理由に矢面に立つことは少ない。しかし、教師は要所要所で組合寄りの教育に導びいていく。組合流の教育課題を公教育に持ち込むさまざまな仕掛けは巧妙さをましている。そう思えてならない。(安藤慶太)

雑記帳 オットセイの赤ちゃんを輸送 宮城県の水族館(毎日新聞)
普天間移設先から「硫黄島」取り下げ 社民・照屋氏(産経新聞)
<民主>陸山会事件の捜査長期化を懸念 小沢氏「信念貫く」(毎日新聞)
レーザーポインター違法販売 大阪府警 容疑で逮捕へ(産経新聞)
【産経・FNN合同世論調査】「幹事長辞任を」70・7%内閣支持率急落44・3%(産経新聞)
コンテントヘッダー

<原発>管理区域内にたばこの吸い殻 敦賀、東海第2、美浜(毎日新聞)

 日本原子力発電の敦賀原発(福井県敦賀市)と東海第2原発(茨城県東海村)、関西電力の美浜原発(福井県美浜町)の放射線管理区域内で08年以降、たばこの吸い殻約10本が見つかったことが分かった。同区域での飲食や喫煙は、労働安全衛生法の規則により禁止されている。

 両社によると、敦賀原発1号機で08年に計2本、東海第2原発で08~09年に計5本、美浜原発1号機で08年に数本。昨年12月、東京電力柏崎刈羽原発の同区域内に吸い殻があったことを受けて両社が調査していた。吸い殻が見つかったことを示すメモが社内に残っていたといい、「実際に喫煙があったかどうかは確認できなかった」としている。【酒造唯】

【関連ニュース】
柏崎刈羽原発:6号機の営業運転を再開 7号機に続き
柏崎刈羽原発:7号機が営業運転再開 2年5カ月ぶり
東電:柏崎原発6号機、原子炉停止へ
東電柏崎刈羽原発:6号機に不具合、国の最終検査受検延期
刈羽原発:2基の停止命令を解除 新潟・柏崎

郵便局長、強盗に切られ重傷=刃物男逃走-千葉・市川(時事通信)
自民・青木氏が5選目指し出馬正式表明「議席守り抜く」(産経新聞)
現場に指紋…男を再逮捕 南青山の従業員殺害(産経新聞)
夏川りみさん 妊娠3カ月とわかる 1月下旬まで休養(毎日新聞)
<粘菌>ネットワーク構築の性質、物流経路の設計に応用可能(毎日新聞)
コンテントヘッダー

小沢幹事長 4億円の原資どう説明…23日に任意聴取(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、23日に行われる小沢氏への事情聴取では、多くの謎がどこまで解明されるかに注目が集まる。問題の土地は04年10月、小沢氏の手持ち資金4億円で購入されながら政治資金収支報告書に記載されず、その直後に別の4億円で定期預金が組まれ、それを担保に小沢氏名義で金融機関から融資を受け、これが小沢氏からの借入金として報告書に記載されるなど、複雑な会計処理が行われている。

 ◇検察側の注目点

 検察側が最も注目するのは4億円の原資だ。陸山会の当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕=の弁護士は「亡父の小沢佐重喜(さえき)元建設相の相続遺産で、小沢氏や妻名義で信託銀行に預け、約10年前に銀行から引き出して保管していた」と説明した。

 これに対し特捜部が信託銀行の口座を調べたところ、98年ごろに約3億円引き出されていたものの、約1億円不足することが分かった。土地購入の時期に、中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部らが「胆沢(いさわ)ダムの下請け工事受注の謝礼として石川議員に5000万円渡した」と供述していることから、特捜部はこれらが土地購入に充てられた疑いがあるとの見方を強めている。

 小沢氏は23日の事情聴取で、98年ごろに引き出した3億円のほか01年ごろ同じ口座から引き出した約5000万円、亡父の土地を処分して現在の東京都世田谷区の自宅を建てた際の税引き後残金2億数千万円、出版物の印税約9000万円や歳費などを合わせ、土地購入までに約7億円の総収入があり、支出分を差し引いても4億数千万円の手持ち資金があったと説明する模様だ。

 ◇会計処理

 土地購入に際しては陸山会や関係政治団体から4億円を集めることは可能だったが、購入後に運転資金が空になることから、石川議員らが小沢氏に4億円提供を相談したとされる。このため小沢氏側は当時、陸山会に計8億円の資金が集まり、ここから土地代を払うとともに、残額の4億円で定期預金を組み、これを担保に同額の融資を受けたと説明。定期と融資については事情聴取で「ローンと同じで、陸山会では過去にも不動産購入時に同様の手法をとっていた」などと主張する模様だ。

 石川議員が「小沢先生が大きな金を持っていることが分かるのはよくないと思った」などとして小沢氏からの4億円を収支報告書に故意に記載しなかった点については、関与や認識を否定するとみられる。

【関連ニュース】
小沢幹事長:「お騒がせしている…」パーティーで笑い誘う
小沢幹事長:「近々中に理解得られる状況作る」
小沢幹事長:世界の注目指導者3位に 鳩山首相はランク外
小沢幹事長:聴取応諾回答で、地検と日程調整へ
小沢氏聴取要請:首相「必要に応じ自身で判断を」

火災 別府でアパートや民家26棟全焼 2人が不明(毎日新聞)
鳩山首相「小沢幹事長を信じております」(産経新聞)
<小沢氏>聴取23日に 「4時間程度」地検が伝達(毎日新聞)
都立高推薦入試 応募倍率は3.02倍(産経新聞)
「戦って」は検察批判ではない 鳩山首相(産経新聞)
コンテントヘッダー

逮捕は当然=共産の市田氏(時事通信)

 共産党の市田忠義書記局長は15日夜、民主党の石川知裕衆院議員の逮捕について「石川議員は(小沢一郎幹事長の資金管理団体の)陸山会の事務責任者であったわけで、政治資金規正法に違反する疑惑があれば、逮捕するのは当然だ。真相を究明するのは司直の当然の責務であり、厳正な捜査を求めたい」とのコメントを発表した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

「水谷建設から接待」 大久保容疑者 1億円受領は否定(産経新聞)
センター試験 あすスタート(産経新聞)
<男性不明>「埋めた」供述の場所捜索 鹿児島・栃木県警(毎日新聞)
主婦が好きなワイドショー司会者は? 宮根誠司がダントツ(産経新聞)
高校卒業者の進学率 6年連続で過去最高(産経新聞)
コンテントヘッダー

外国人参政権、議員立法が適切=千葉法相(時事通信)

 千葉景子法相は15日午前の閣議後の記者会見で、外国人地方参政権付与法案の扱いについて、「議員立法が一番適切と考えている」と表明した。その理由として、「これまで国会で議論が重ねられている。政権とは別に、社会全体で議論を展開することが適切だ」と述べた。
 同法案をめぐっては、原口一博総務相も14日に議員提案にすべきだとの見解を示しているが、民主党の小沢一郎幹事長は政府提案にすべきだとの考えを示し、意見が分かれている。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<ランドセル>男子の「黒」が復活 女子は5割が「ピンク系」(毎日新聞)
<大茶盛>初釜に歓声 奈良・西大寺(毎日新聞)
内閣支持率、横ばい47%=不支持は増加-時事世論調査(時事通信)
検察幹部「小沢氏側は司法を軽んじている」(読売新聞)
通常国会召集 「政治とカネ」で大荒れも(産経新聞)
コンテントヘッダー

【揺らぐ沖縄】与野党なぜ「傍観」 移設先困った民主/ねじれに悩む自民(産経新聞)

 17日に告示された名護市長選に、民主党や自民党などの中央政党は、まるで「傍観者」のような態度をとっている。民主党は日米合意に基づく現行計画(名護市辺野古への移設)反対派の候補者を推薦しているが、鳩山政権は辺野古以外の移設先がなかなか見つけられないのが実情。自民党も移設問題の争点化は避けたい事情があり、普天間問題が話題になればなるほど、中央政党は選挙戦に手を出しにくい状況になっている。

  名護市民うんざり…普天間飛行場移設問題と名護市長選の経緯

 「どのような方が選ばれるかは、それなりの判断になる可能性はあるが、まずは(政府・与党の沖縄基地問題)検討委員会でしっかりと検討していくことに尽きます」

 民主党が移設反対派の候補者を推薦しているにもかかわらず、鳩山由紀夫首相は17日、神戸市内でこう発言し「中立」の立場を強調した。煮え切らない態度の背景には選挙結果にかかわらず移設問題に「フリーハンド」で臨みたい意向がにじんでいる。これについて、与党幹部は「(移設先の)選択肢を狭めるのは得策ではない。みんな本音では容認派が勝つほうがいいのかもしれない」と解説している。

 また、民主党は「これまでも地方選には入っていない」(党選対幹部)として、党幹部らの現地入りは予定していない。「党幹部が応援演説で移設反対や県外移設などの『言質』をとられることを避けている」(中堅議員)からだ。

 国民新党も移設反対派を推薦しているが、下地幹郎政調会長は「党本部としては地方選なので介入せず、沖縄側で対応したい」と述べるにとどめている。気を吐くのは「県外・国外移設」を声高に主張してきた社民党ぐらいだ。

 一方、自民党は前回市長選で推薦した移設容認派の現職に近いものの、表だった応援活動はしていない。

 党執行部は辺野古移設を支持、だが、沖縄県連は主張を「県外移設」へ転換、ところが、候補者は辺野古移設容認派…と、普天間問題について複雑にねじれた党内事情があるからだ。自民党の大物議員が現地入りすれば、普天間問題が注目され、かえって選挙戦が不利になる。執行部は事態を静観。谷垣禎一総裁も「国が判断すべきことを、地方選の選択にかからしめる言動は間違っている」(15日)と述べ、移設問題が争点になることを牽制(けんせい)している。(山田智章)

【関連記事】
名護市長選 かすむ争点、冷めた市民
辺野古移設は「日本に対する侮辱」 リベラル派米議員
冷静装う米、普天間の深追い避けたが…外相会談の思惑は
普天間はどこへ…名護市長選を注視する宜野湾市民
国政揺るがす首長選…不幸な歴史いつまで 名護市長選

元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定-福岡高裁(時事通信)
高額サリドマイドに補助金、調査協力名目で(読売新聞)
派遣村 閉所 利用者の自立への道本格化へ(毎日新聞)
<虚偽記載容疑>大久保被告を逮捕 小沢氏の公設第1秘書(毎日新聞)
外国人参政権法案、連立合意が必要 官房長官(産経新聞)
コンテントヘッダー

疑惑晴らすため説明を=小沢氏周辺の土地取引問題で-農水相(時事通信)

 赤松広隆農林水産相は14日、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる問題で、東京地検が関係先に家宅捜索を行ったことに関連して「政治家として、疑惑を晴らすためにできるだけ説明すべきだろう」と述べ、小沢幹事長が事実関係などを説明して、国民の疑念を払しょくすることが必要との見解を示した。岐阜県羽島市での記者会見で語った。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

「ガンブラー」被害拡大 OSを常に最新の状態に ユーザーも自己管理必要(産経新聞)
発砲3人殺害、自殺の大阪市職員は妻に暴力「迷彩服の“変人”」(産経新聞)
EU大統領、4月に初来日=貿易交渉は厳しい局面も(時事通信)
「終わって安堵している」=海自部隊、最後の給油-相手国から「ジャパンコール」(時事通信)
龍馬ゆかりの鞆の浦 海援隊知らしめた沈没事件 (産経新聞)
コンテントヘッダー

段ボールで手作り家具&玩具(産経新聞)

 ■創造力増し、物を大切にする心も

 引っ越しや食品のまとめ買いで使う段ボールが、子供用の手作り家具やおもちゃに重宝するのをご存じだろうか。絵本作家の石倉ヒロユキさん(53)は『パパママつくって!遊べる学べる段ボールおもちゃ』(NHK出版)で、簡単に作れる家具やおもちゃを提案。自分の手で作ることで子供の創造性を豊かにし、「モノの大切さ」を教えることができるとあって情操教育にも役立ちそうだ。(小川真由美)

 ◆自分だけのモノ

 石倉さんと段ボールとの“出会い”は次男(7)が3歳のころ。引っ越しで大量に出た段ボールで子供の椅子(いす)を作ったところ、買い与えた椅子には無関心だった次男が愛用し始めた。石倉さんは「親が目の前で作るのを見ると子供は『自分のモノ』という意識が出て、興味を持つようになる」と話す。

 それではまず、段ボールを集めるポイント。石倉さんは(1)湿っていない(2)内側や底がきれい(3)堅くてしっかりしたもの│を挙げる。屋外より室内に保管された清潔なものがよい。厚みが5ミリ程度で引っ越しやみかん箱など丈夫なタイプが便利だ。

 輸入野菜や果物用だとカラフルでポップなパッケージが多い。気に入ったデザインがない場合は面ごとに分解し、裏返して箱状に張り直して使う。子供の好きな布を張ったり、絵を描いたりしてオリジナルのデザインを作るのも楽しい。

 石倉さんが考案した「ほんだなマンション」は、複数の大きさの段ボールを組み合わせた。下から大きな順に積み上げ、箱のフタを折り込んで内側でとめた後、箱同士を木工用ボンドで接着する。本棚の側面を別の段ボールで補強し、仕切り板をコの字形に作って接着すれば完成。通常の接着は、晴れている日なら約3時間で乾くが、段ボールを重ねた部分は完全に乾くまで半日程度かかることもあるので注意が必要だ。

 ◆オリジナル教材にも

 絵本やぬいぐるみなど、どこに何を置くかを子供と相談し、箱の大きさや仕切り板の位置を決める。石倉さんは「段ボールは軽くて安全だしお金もかからない。家具や壁などに小さな子供がいたずらして困っているお母さんにおすすめ」。

 このほか、すごろくや迷路などのおもちゃも作れる。円形にくりぬいた段ボールに数字を書いた時計や大きな歯ブラシなどを作れば、オリジナルの“教材”としても利用できる。

 自分の手でモノを作る-。東京おもちゃ美術館の多田千尋館長は「今は物ができる過程を知らず、完成品しか見たことがない子供が多い。親が子供のために手仕事をすることは、子供が他者と積極的にかかわろうとする意欲をはぐくむ」と指摘する。

 ■材料入手はスーパーが身近

 段ボールを入手するのはスーパーが身近だ。イオンの広報担当者は「品物の入荷状況など店舗や時期によってはお渡しできないこともあるが、要望があればできるだけ協力する」と話す。ただ、「店舗の多くは駅ビルに入っており、自社で保管場所を持っていない。使用済み段ボールはすぐに回収してしまう」(成城石井)というように、行けば必ず好きなだけもらえるとはいかないようだ。

 ある大手スーパーの担当者は「店のスタッフと普段から仲良くしていただくと集めやすいのでは」とアドバイスする。

【関連記事】
歴代ライダーでカードバトル…バンダイが新型マシン
プラレール、野球盤…世代超え売れ続けるおもちゃ
貴重なミニカーがずらり 「台場一丁目」で昭和の名車展
【住まう】スリーリトルバード 素朴なおもちゃの「ぬくもり」
大人もはまる! クッキングトイ商戦過熱 生キャラメル、パスタ…

日米安保 米国人女性がドキュメンタリー映画を製作(毎日新聞)
地盤ならではの団体? 「作る必要があったのか」裁判官が質問(産経新聞)
<人事>最高裁(15日)(毎日新聞)
小沢氏側への裏献金 大久保被告自宅を捜索 石川議員は3度目聴取(産経新聞)
首相動静(1月12日)(時事通信)
コンテントヘッダー

日米外相会談 ヤシの木を背景に共同会見 ハワイ(毎日新聞)

 【ホノルル野口武則】12日午前(日本時間13日未明)の岡田克也外相とクリントン米国務長官との会談は、オバマ米大統領の生誕地ハワイ・ホノルル郊外の高級ホテルで行われ、会談後の共同会見は「常夏の島」を印象付けるヤシの木を背景に屋外で開かれた。

【写真特集】米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部

 会見の冒頭、クリントン氏が南国の日差しを正面に受けながら、「ハワイはオバマ大統領の生まれたところ。米国が太平洋の国ということをよく示している。日米は太平洋で分かれているのではなく、結ばれている」と切り出した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題の混迷で「日米関係が揺らいでいる」と厳しい表情だった外相も、日米同盟の重要性を強調する長官のひとことに顔をゆるめ、なごやかなムードに。

 ただ、それもつかの間。日米のメディアから「普天間問題で具体的な約束はなかったのか」など成果を問う質問が相次ぐと、外相もクリントン氏も顔を引き締めて答える場面が続き、難題を抱える日米の現状を浮き立たせた。

【関連ニュース】
<関連記事>日米外相会談:同盟深化の協議 普天間移設は平行線
<関連記事>普天間移設:岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」
<首相ぶら下がり>日米外相会談「安全保障が軸であることは間違いありません」
<関連記事>在日米軍再編:普天間移設 外相、米副司令官に政府の立場伝達
<関連記事>在日米軍再編:普天間移設 検討済み案、否定的見解示す--駐日米公使

「私が変える日本の将来」土光杯に三荻祥さん(産経新聞)
<志位委員長>オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール(毎日新聞)
両陛下 初場所観戦…3年ぶり(毎日新聞)
直木賞は佐々木譲、白石一文の2氏=芥川賞は該当作なし(時事通信)
人気ゲームの「朝鮮海」表記 コーエー変更明言せず不満くすぶる(J-CASTニュース)
コンテントヘッダー

イルカの餌やりを体験=鹿児島〔地域〕(時事通信)

 鹿児島市の「いおワールドかごしま水族館」は、希望する来館者がイルカの餌やりを体験するイベントを開いた。親子連れなどでにぎわい、来館者100人がプールサイドのイルカステージに上がり、飼育員の指示を仰ぎながら、餌やりを体験した。
 鹿児島市の田之内愛奈ちゃん(1つ)も餌やりに挑戦。手に持ったシシャモを投げ、イルカが口でキャッチしたのを見届けると、手をたたいて喜んだ。母の綾香さんは「怖がって泣くと思ったけど、上手に餌をやることができた。ちょっとお姉ちゃんになったかな」と娘の姿に目を細めた。
 餌やりの後は、餌をもらった4頭のハンドウイルカによるイルカショーも開かれ、来館者は一様に満足した様子。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕日本酒ベースのショコラ・リキュール=新潟
〔地域の情報〕「山鹿灯籠」見やすく公開=熊本県山鹿市
〔地域の情報〕カピバラ温泉で癒やされて=埼玉
〔地域の情報〕「雪との闘い」を展示=さいたま・鉄道博物館
〔地域の情報〕桑の葉パンが誕生=群馬

みつおのブログ
かずおのブログ
クレジットカード現金化 比較
アフィリエイト ホームページ
現金化
コンテントヘッダー

新型とB型のインフルで初の重感染か―4歳男児、堺市で(医療介護CBニュース)

 堺市衛生研究所は1月12日、同市の4歳男児から採取した検体から、新型インフルエンザウイルスとB型インフルエンザウイルスの両方が検出されたと発表した。男児には川崎病の既往があったが、インフルエンザは特に重症化することなく回復したという。国立感染症研究所によると、季節性のA型とB型の重感染は報告されているが、新型とB型の重感染が疑われる例の報告は初めてという。

 堺市衛生研究所によると、男児は昨年11月18日にインフルエンザ簡易検査でB型と判定され、同日に検体が採取された。PCR検査で新型インフルエンザ陽性と確認されたが、ウイルス分離では新型のウイルスは検出されず、B型のウイルスのみが分離された。

 同研究所では、▽先行感染した新型インフルエンザは沈静化しつつあった▽新型は感染しても症状が出ない「不顕性感染」だった▽両ウイルスに重感染したが、一方のウイルスは淘汰された―可能性があるとみている。


【関連記事】
新型インフル、感染も2割は無症状―大阪で血清疫学研究
新型インフルによる脳症や重症肺炎、季節性と異なる特徴も
15歳未満、より早い経過で死亡―新型インフル
インフル定点報告、5週連続で減少
抗体価高くてもインフル発症の可能性―研究で裏付け

はじめのブログ
ひでつぐのブログ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 即日
コンテントヘッダー

しらせが昭和基地接岸=予定より6日遅れ(時事通信)

 【昭和基地=南極観測隊同行記者】南極観測船「しらせ」が10日午後11時30分(日本時間11日午前5時30分)、昭和基地に接岸した。例年の約2倍の厚さの氷と積雪に進路を阻まれ、当初の予定より6日遅れでの到着。第51次南極観測隊の輸送、観測計画に影響が出るのは必至だ。
 昨年5月に完成したばかりのしらせにとって、初めての同基地接岸。船首に散水装置を備えるなど、世界トップクラスの砕氷能力を持つ同船だが、基地沖20キロの辺りから厚さ2~3メートルの氷と1~2メートルの積雪に苦戦した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕The Northern Lights オーロラの世界
南極観測隊、隕石4個発見=昭和基地から600キロ地点
ペンギンの群れが歓迎=しらせ、昭和基地沖に到着
南極・昭和基地で火災=廃棄物焼く、けが人なし
南極天文台開設へ現地調査=ドームふじ基地で筑波大講師

otonaの事情
りょうのブログ
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
2ショットチャット
コンテントヘッダー

【いま、語る関西人国記】関西マルチメディアサービス社長 原格さん(60)  (産経新聞)

 □(3)組織変革

 ■現場意識の重要さ実感

 大学院では人工知能を専攻、研究生活に打ち込んだ。ボランティアでキャンプ指導者も実践。学園紛争の混乱が残るなか、研究に野外活動に、青春を謳歌(おうか)した。

 関西電力で最初に配属された我孫子電力所で貴重だったと思うのは、光通信と出合えたことのほかに、徹底した現場主義を体感できたことです。

 通信回線の不具合では、発生個所の特定や修理作業で現場に出ました。電柱に登り、ハンダで接続不良個所を直す。なかなかうまくいかず、先輩がやり直してくれることがしばしばでした。現場を何十年踏んだ職人の技というか、見事にはまるんです。

 黙々と現場で働いている人たちが会社を支えている。本店で統一した作業基準を決めても、現場のノウハウが最も大事だと実感しました。

 《本店では、現場での経験をもとに、技術と組織の革新に挑んだ》

 給電所という設備があります。発電した電力と消費状況を監視し、需給バランスを指揮する部署です。発電所、変電所などとネットワークをめぐらせているのですが、情報の伝達経路が各地の支店を経由する一方向しかありませんでした。支店が災害などで被害を受けると、情報伝達が遮断されてしまう。支店を介さず、別の情報拠点を経由して情報が伝達できるシステムをつくりました。のちに、阪神大震災のときに効果を発揮しました。

 関連会社への出向などを経て15年後に再び本店に戻ったとき、ネットワークの運用態勢が15年間まったく変わっていないことに驚きました。通信がアナログからデジタルに変わり、設備が増えて作業量も増えているのに、あまり効率化されていなかったのです。そこで大規模な組織変更とシステム化に着手しました。

 各支店ごとにあった担当部署を統合して運用センターをつくり、集中的に管理する態勢にしました。

 組織替えをしなければという考えは以前からあったと思いますが、手がつけられていませんでした。その間、大きな問題なく運用できていたからでしょう。

 現場をよくみて、問題意識をもち、行動を起こしていかなくてはと実感しました。今のオフィスでも、個室でなく、社員と同じフロアの一角に机を並べています。現場の空気を感じることの大切さを知っているからです。(内山智彦)

【関連記事】
「チカチカ」目立つ灯台 横浜港「街明かり」対策
巨大電機メーカー 再編進むも視界は不良?
太陽電池、米で先手必勝 フロンティア開拓急ぐ
電力6社が値上げ 来年2月、LNG高騰で
甲子園球場の銀傘に太陽光パネル設置

2010年誰の年
けんのブログ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ネイルサロン
コンテントヘッダー

トラックと車、正面衝突=男女3人意識不明-群馬(時事通信)

 6日午後4時15分ごろ、群馬県安中市松井田町の国道で、大型トラックと乗用車が正面衝突した。高崎市等広域消防局によると、乗用車の男女3人が病院に運ばれたが、いずれも意識不明の重体という。
 県警松井田署によると、事故現場は群馬と長野の県境近く。大型トラックが長野から群馬、乗用車が反対方向に向かっていたとみられる。同署は事故の詳しい原因を調べている。 

としゆきのブログ
食い倒れ二郎
現金化
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
コンテントヘッダー

閣内でも認識にズレ 「円安発言」首相は慎重論、菅氏は容認(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は8日午前、菅直人副総理・財務相が外国為替相場の水準に関し、1ドル=95円台が望ましいとの考えを示したことについて「為替は安定が望ましいわけで、急激な変動は望ましくない。政府としては基本的に為替に関しては言及すべきではない」と述べ、“口先介入”を控えるよう求めた。ただ、菅氏は同日午前の記者会見でも円安が望ましいとの認識を示し、閣内での認識のずれが浮き彫りになった。

  [フォト]なかよく談笑する鳩山首相と菅財務相

 首相は菅氏の発言に関し「経済界としては(こう考えている)という思いで言ったことだと思う」とも指摘し、菅氏に発言を控えるよう求める考えはないとも説明した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 これに対し、菅氏は会見で「首相が言ったことは原則としてその通りだが、経済界の期待、希望を十分勘案しなければならない」とし、円安を望む輸出関連企業への配慮が必要との認識を重ねて強調。一方で「為替に対し何らかの行動をとる財務相の権能も自覚しなければいけない。より重い立場にあることの自覚が必要だ」とも語り、発言に慎重を期す考えも示した。

 菅氏は7日の財務相就任後初の会見で「経済界では1ドル=90円台半ばが適切との見方が多い。もう少し円安に進めばいい」と発言。同日の東京外国為替市場では円売り・ドル買いが加速し、1ドル=92円台後半で取引された。

 8日の閣議後記者会見では、菅氏の発言について閣僚から「経済財政、金融に影響を与えかねないポジションであればあるほど、あまりレートの高い、安いを言わないほうがいい」(仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相)、「マーケットに影響を与える発言は好ましくない」(平野博文官房長官)などと慎重を求める発言が相次いだ。

【関連記事】
菅財務相、為替発言“確信犯”? 波乱含みの船出 日航対応、分かれる評価
東京株午前、昨年来高値を更新 “菅発言”で好感、一時1万800円台
NY円、93円前半 菅財務相の“円安介入”発言で
[会見詳報]菅財務相「答えない方がいいが、もう少し円安」
財務相はもろ刃の剣 「ポスト鳩山」最右翼の菅氏に賭け

シンプルな生活の秘訣
はなまるこの2010年
競馬サイト
クレジットカード現金化 比較
パチンコ攻略
コンテントヘッダー

<男女死亡>明治神宮近くの車内で…露天商夫婦?CO中毒か(毎日新聞)

 2日午後6時半ごろ、東京都渋谷区代々木3のコインパーキングに止めたワゴン車内で、男女2人が死亡しているのを露天商の男性が見つけた。車内にプロパンガスとつないだガスストーブが置かれていた。外傷がないことから、警視庁代々木署は、2人がストーブで暖を取っているうちに一酸化炭素中毒死した可能性が高いとみて調べている。

 代々木署によると、2人は福島県に住む60代の男性と70代の女性の夫婦とみられる。夫婦は明治神宮の参拝客向けに甘酒の露店を出していた。1日午後7時まで働いた後、明治神宮から約300メートル離れたコインパーキングにワゴン車を止め、車内で寝ていたとみられる。発見時、2人は並んで横たわり、ドアには鍵がかかっていた。【村上尊一】

【関連ニュース】
パロマ事故裁判:元社長に禁固2年求刑 「重大で悪質」と
連続不審死:35歳女を詐欺未遂で追起訴 さいたま地検
連続不審死:知人女を詐欺未遂で追起訴
金沢・アイスリンクCO中毒:被害は34人 /石川
一酸化炭素中毒:19人がエンジンカッターの排ガス吸う?--吉備中央の工場 /岡山

まさみのブログ
かずゆきのブログ
アフィリエイト ホームページ
現金化
クレジットカード現金化
コンテントヘッダー

<わいせつ教諭>女子生徒100人を撮影 兵庫県警が逮捕状(毎日新聞)

 インターネットを通じて知り合った女子中学生(15)のわいせつ画像を撮影したとして、兵庫県警少年育成課などは4日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で岡山県津山市の同市立中学教諭、山本健司被告(49)=脅迫罪などで起訴=の逮捕状を取った。「100人ぐらいの女子生徒のわいせつ画像を撮影した」と供述しているという。

 捜査関係者によると、逮捕状の容疑は昨年11月下旬、岡山県倉敷市のホテルで、岡山市に住む中学3年の女子生徒のわいせつ画像を携帯電話のカメラで撮影したとしている。

 山本被告は卒業アルバムから男子生徒の写真を携帯電話のカメラに取り込んでなりすまし、「付き合おう」と書いたメールを女子生徒に送信、誘い出したという。

 山本被告はインターネットで知り合った兵庫県明石市の女子高校生(16)に裸の写真を送らせ、携帯メールで「名前と学校を書いて画像をネットに載せる」などと脅したとして、先月に逮捕、起訴された。【村上正】

【関連ニュース】
脅迫容疑:中学教諭逮捕、女子高生に「ネットに画像流す」
盗撮容疑:小学教諭を逮捕 神奈川県警
バックミラー:/上 /香川
県教委:車盗んで飲酒運転、高校教諭を懲戒免職 /佐賀
わいせつ行為:男性高校教諭、女子生徒に行為 県教委が懲戒免職 /新潟

リアルサザエさん
渡る世間は○○ばかり
クレジットカード現金化
モバイル ホームページ
ショッピング枠現金化
コンテントヘッダー

捜査幹部ら現場で献花=発生9年、解決誓い黙とう-世田谷一家殺害・警視庁(時事通信)

 東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で、発生から丸9年を迎えた30日、警視庁成城署捜査本部の捜査幹部らが現場となった宮沢さん宅で献花し、4人の冥福を祈り、解決を誓って黙とうした。
 午前10時前、高綱直良刑事部長や西沢康雄捜査1課長ら約40人が家の前に整列。4人の写真が飾られた献花台に高綱部長が菊やマーガレットなどの花束を手向け、約1分間黙とうした。
 捜査本部は約70人体制で捜査を継続。今月中旬、現場に残された染料について公開したが、これまでに約30件の情報が寄せられているという。 

【関連ニュース】
「解決のため語り継ぐ」=遺族が講演で訴え
情報求めタブロイド配布=遺留品など詳細記述、8万部作成
「4人に抱き付きたい」=遺族、墓前で手合わせ

お弁当の知恵
まさよりのブログ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 即日
競馬情報
プロフィール

Author:つのいよしひこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。