コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

閣内でも認識にズレ 「円安発言」首相は慎重論、菅氏は容認(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は8日午前、菅直人副総理・財務相が外国為替相場の水準に関し、1ドル=95円台が望ましいとの考えを示したことについて「為替は安定が望ましいわけで、急激な変動は望ましくない。政府としては基本的に為替に関しては言及すべきではない」と述べ、“口先介入”を控えるよう求めた。ただ、菅氏は同日午前の記者会見でも円安が望ましいとの認識を示し、閣内での認識のずれが浮き彫りになった。

  [フォト]なかよく談笑する鳩山首相と菅財務相

 首相は菅氏の発言に関し「経済界としては(こう考えている)という思いで言ったことだと思う」とも指摘し、菅氏に発言を控えるよう求める考えはないとも説明した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 これに対し、菅氏は会見で「首相が言ったことは原則としてその通りだが、経済界の期待、希望を十分勘案しなければならない」とし、円安を望む輸出関連企業への配慮が必要との認識を重ねて強調。一方で「為替に対し何らかの行動をとる財務相の権能も自覚しなければいけない。より重い立場にあることの自覚が必要だ」とも語り、発言に慎重を期す考えも示した。

 菅氏は7日の財務相就任後初の会見で「経済界では1ドル=90円台半ばが適切との見方が多い。もう少し円安に進めばいい」と発言。同日の東京外国為替市場では円売り・ドル買いが加速し、1ドル=92円台後半で取引された。

 8日の閣議後記者会見では、菅氏の発言について閣僚から「経済財政、金融に影響を与えかねないポジションであればあるほど、あまりレートの高い、安いを言わないほうがいい」(仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相)、「マーケットに影響を与える発言は好ましくない」(平野博文官房長官)などと慎重を求める発言が相次いだ。

【関連記事】
菅財務相、為替発言“確信犯”? 波乱含みの船出 日航対応、分かれる評価
東京株午前、昨年来高値を更新 “菅発言”で好感、一時1万800円台
NY円、93円前半 菅財務相の“円安介入”発言で
[会見詳報]菅財務相「答えない方がいいが、もう少し円安」
財務相はもろ刃の剣 「ポスト鳩山」最右翼の菅氏に賭け

シンプルな生活の秘訣
はなまるこの2010年
競馬サイト
クレジットカード現金化 比較
パチンコ攻略
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つのいよしひこ

Author:つのいよしひこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。